@BMX専門のZ.E.N DISTRIBUTION

BMXのかっこよさと楽しさを伝えるZ.E.N Distribution / BMXライダーによるBMX専門輸入代理店


NEWS / ニュース

| new  << >> old |

あの歓喜よ再び!PRUGIA CUP(ペルージャカップ)当日の映像がオフィシャルから公開!

December 13, 2016



まだまだ暖かった体育の日に東京で開催されたPERUGIA CUPの1日をまとめた映像が公開されました。
当日に開催されたキッズ、シニア、オープンの各クラス、そしてZENで協賛開催を行ったSTEEP & TIGHTや名物の一斗缶飛びの様子など、多くのライディングを収めた内容です。

会場にいながらも見逃してしまったライディングがある人や、雨による順延により残念がらも参加できなかったライダーも、要チェックです。

WETHEPEOPLE 2017 - [ 完成車 ]


Z.E.N Distro

マジャがフレームカラーを一新。ECLATパーツを組み込んだバイクチェックを紹介です。

December 12, 2016

daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry

先日マツケンが公開したエディットにも登場したECLATジャパンライダーの眞謝大輔(マジャ)が、ALIVE INDUSTRYでラインナップするシグネチャーフレームの塗替えを機に愛用のECLATパーツを一新。

daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry

撮影時に夕暮れだったこともあり、その輝きをきれいに紹介することができないことが心残りですが、控えめながらも光の加減によってパールに輝くライトグレイのフレーム塗装は、千住ローカルにはおなじみの松本自動車鈑金工業代表の手によるもの。ニューモデルのRAVENリムやハンドルバーをしっかりと固定するBURNSステムなどを選択しセットアップしてます。

以下に続く写真から眞謝のバイクをチェッくしてください。

クランプ部は幅の広めに設計し、かっちりとバーを加えるSen Burnsのシグネチャーステム
daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry

マジャは、たわみの少ない比較的細身なグリップを好み、最近ではステムに同じくSean Burnsのシグネチャーグリップをチョイス。
daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry

片面に4本のスチールピンを装備し、その他のプラスッチクピンがすり減ってきてもソールへの食いつきが安定しているCONTRAペダル。
daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry

見つけたスポット周辺の路面が荒れてたとしてもグリップが確保できるように、フロントにはアグレッシブなトレッドパターンのCOMMANDを。
daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry

そしてリアにはオールラウンドに使いまわせるCONTROLをセット。
daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry

ハブフランジとドロップエンドとのクリアランスを広く設計し、グラインド時にフランジやスポークを傷めにくいDYNAMICフロントハブ
daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry

リアには、1枚あたり2ポイントの山がガッチリ安定してラチェットにかかりそしてスピードも抜群なDYNAMIC
daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry

その他にも各部の写真を用意したのでチェックしてみてください。

daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry
daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry daisuke maja,bikecheck,eclat,aliveindustry



フレーム : ALIVE INDUSTRY ACORRCROW 2 - 21"
フォーク : ALIVE INDUSTRY SURVIVE - 33mm
ハンドルバー : ALIVE INDUSTRY SURVIVE - 8.3"
グリップ : ECLAT SEAN BURNS - 155mm x 29mm
ステム : ECLAT SEAN BURNS - 50mm x 23mm
ヘッドセット : SALTPLUS ECHO INT.
ジャイロ : -
レバー : -
ブレーキ : -
クランク : ECLAT TIBIA - 175mm
BB : ECLAT MID - 22mm
ペダル : ECLAT CONTRA
チェーン : ECLAT STROKE
スプロケット : BANNED BUDSAW - 28T
フロントハブ : ECLAT DYNAMIC
リアハブ : ECLAT DYNAMIC - 9T
フロントガード: ECLAT CORTEX/DYNAMIC NYLON
リアガード: ECLAT PULSE/DYNAMIC CRMO/NYLON
ドライバーガード: -
フロントリム : ECLAT RAVEN
リアリム : ECLAT RAVEN
シート : ECLAT OZ PIVOTAL - FAT
シートポスト : ECLAT TORCH OFFSET
シートクランプ : -
フロントタイア : ECLAT COMMAND - 2.35"
リアタイア : ECLAT CONTROL - 2.35"
ペグ : ECLAT SLOTMACHINE

ECLAT 2017 - [ パーツ、アパレル ]


Z.E.N Distro

マツケンが千住ローカルの夏のライディングをまとめた「migrant workers」を公開

December 12, 2016



昨年から東京方面で生活するUNITEDジャパンライダーのマツケンが、日頃からライディングをともにする千住ローカルのマジャショータ、シンタロー、ベトコンたちと夏に撮りためたエディットを公開しました。ZENのチームのレヒトユーマ、そして他にも数人のローカルライダーも登場する5分半のエディットです。

UNITED - [ フレーム、パーツ ]


Z.E.N Distro

ショータがMERRITTジャパンとしてパーツの使用をスタート。WETHEPEOPLEのニューフレームに組み込まれたバイクをチェック。

December 9, 2016

shota higa,bikecheck,wethepeople,merritt,bmx

先月に公開されたビームスの40週年を記念するミュージックビデオや先日から配信の始まったGoogleのCMなど、他業界でも露出の機会がある比嘉勝太(ショータ)がニューモデルのフレームへとスウィッチ。それに合わせ、MERRITTジャパンとしてパーツの使用をスタートしました。

まずは、MERRITT発足時からラインナップされるステムのINAUGURAL TOP LOAD

shota higa,bikecheck,wethepeople,merritt,bmx

そしてSL1レザーシートシートポスト

shota higa,bikecheck,wethepeople,merritt,bmx

さらに、ライズが8.5"のBRAD SIMMSバーと、ソフトコンパウンドでにぎり心地の良いCROSSCHECKグリップ

shota higa,bikecheck,wethepeople,merritt,bmx
shota higa,bikecheck,wethepeople,merritt,bmx

フレームはWETHEPEOPLEのBUCKフレームからPATRONフレームを選択。

shota higa,bikecheck,wethepeople,merritt,bmx
今まで 現在
トップチューブ長: 20.75" 20.75"
チェーンステイ長: 13.35"-13.75" 13"-13.5"
ヘッドチューブ角: 75.5° 75°
BB高: 11.8" 11.65"
フォークオフセット: 25mm 28mm
スタンドオーバー: 9.125" 9"

トップチューブ長が同じ場合、ヘッド角が寝てBB高が下がれば挙動は落ち着くと一般的に考えますが、今回ショータは軽快感を感じたようです。

同じトップチューブ長であってもスタンドオーバーハイト(シートチューブ長)が若干短くなることで、実際にはわずかながらリーチが短くなります。さらに、短縮したチェーンステイ長と合わせることで、よりホイールベースが短くなったと考えられます。

shota higa,bikecheck,wethepeople,merritt,bmx

また、フォークオフセットが変わったことでBBからフォークのドロップアウトまでの距離は伸びても、チェーンステイ長の短さがそれを上回り、トータルで10mmほどのホイールベース短縮となったようです。

加えて、今回のヘッド角とフォークオフセットの組み合わせがショータ好みのハンドリングとなり、より車体の軽快感を感じているかもしれません。

shota higa,bikecheck,wethepeople,merritt,bmx

さて、MERRITTジャパンとしてモチベーションのますます上がるショータのバイクチェックですが、以下のリンク先からその他各部の写真がチェック可能です。バイクセットアップの参考にチェックしてみてください。

→ショータのバイクチェックはこちらから

↓↓こちらが先日配信の始まったGoogleのCM。「テールウィップの画像」

MERRITT - [ パーツ 、アパレル ]


Z.E.N Distro

WETHEPEOPLE 2017 TEST RIDES at MURASAKI PARK TOKYO / 完成車試乗会

November 18, 2016

wethepeople,2017,BMX完成車,shotahiga,比嘉勝太

アッセンブル内容、各部の質感、そしてセンスの良いカラーリングなど、毎年すばらしいBMXを生み出し世界中へ展開するWETHEPEOPLEの最新完成車、2017年モデルを実際にテストライドできる日が決まりましたのでお知らせします。

来週の勤労感謝の日、11/23(水)に東京は千住のMURASAKI PARK TOKYOで開催です。
当日は最新の2017年モデルを並べみなさまをお待ちしております。

BMXに乗ってみたいけど、どうしたら良いか悩んでいるならば、ぜひとも当日はMURASAKI PARK TOKYOへ来場し、WETHEPEOPLEの最新完成車に触れてください。店舗スタッフの眞謝大輔、そして当日に試乗車を持ち込むZENのスタッフの由谷友孝が対応しますので、気軽にお声がけください。

なお、スケートパーク内で試乗車に乗るためにはMURASAKI PARK TOKYOの店舗にて受付手続きが必要です。
受付などの詳細は、下記のリンク先からウェブサイトをご確認ください。

WETHEPEOPLE 2017 TEST RIDES at MURASAKI PARK TOKYO/ 完成車試乗会

開催日時: 2016年11月23日(水) 祝日 10:00〜
開催場所: MURASAKI PARK TOKYO / 東京都足立区千住関屋町19-1
入場・受付: MURASAKI PARK TOKYOのサイトへ

当日に試乗可能な車体はこちらからご確認ください。



千住はWETHEPEOPLEジャパンライダーの比嘉勝太(ショータ)が住む街でもあり、大小様々なジャンプランプやバンクなどの充実したセクションが設置されたスケートパークであるMURASAKI PARK TOKYOはショータにとってローカルスポットであり、毎月講師を勤めるスクールも開催しています。
当日もショータに加え大霜優馬(ユーマ)も合流したスクールが開催されることになっています。
スクールは、定員15名の受付。ふたりのスクールへ参加を希望される方はこちらから詳細をご確認ください。

11/23(水)のMURASAKI PARK TOKYOは毎月恒例のBMX専用タイムとうことで、午前中はスケートパークの利用がBMXに限定される日になります。ライディングのスキルアップのためにスクールに参加するも良し、気ままなライディング日に充てるも良しです。



WETHEPEOPLE 2017 - [ 完成車 ]


Z.E.N Distro

| new  << >> old |

CONNECT

    INSTAGRAM: PICK UP PARTS(#zenparts)
    #zenparts

RIDERS BLOG / ブログ

SALTPLUS STEALTH PEDALS

南 悠麻 (YUMA)

Trip to Korea

大霜 優馬 (YUMA)

Z.E.N distributionツアー

田中 海到 (KAITO)

バーエンドD.I.Y

南 悠麻 (YUMA)

>>過去のブログはこちら


2017 BMX / 完成車

WETHEPEOPLE

FRAME / フレーム


PARTS / パーツ