このサイトに掲載されている製品は全国のディーラーショップにてお求めいただけます。

初めてのBMX選び

ZEN distributionがあなたにオススメするBMX完成車を紹介します

“身長”、”予算”、”使用用途”、”車体の特性”を考慮し、あなたに適する車体を紹介いたします。

使用用途や体格によって表示される車体が適しているとは言いきれないこともありますので、参考としてご覧ください。
ご自身が気に入り、乗りたくなるBMXを選ぶことが大切だとZEN distritbutionは考えます。


質問 1:身長を教えて下さい。

"145cm以上です" 以外は、身長に合うKIDSサイズBMXのご紹介となります。

結果に一覧される車体はZEN distributionが取り扱う車体に限ります。
各車体のご購入やご相談は全国のディーラーショップにお問い合わせ下さい。

解説
身長について
キッズ向けのBMX
ホイール※1のサイズが12インチ、14インチ、16インチ、18インチがキッズ向けのBMXです。
キッズ向けのBMXを初めてのBMXとして購入を検討されるケースが数多く見受けられ、ZEN distributionでは身長に合わせて選んでいただくことをおすすめしています。

20インチ以上のBMX
基本的なBMXは、ホイール※1のサイズが20インチです。
ZEN distributionで取り扱う20インチのBMXは、身長が145cm以上の方からご利用いただけます。
同じ20インチのサイズであっても、フレーム設計によって乗り方や身長に適する車体が異なる場合がございます。
複数のフレームサイズの中から身長に適したサイズを選択できるモデルもございます。
24インチのクルージング用のBMXは身長が155cm以上の方からご利用いただけます。

※1 : 車輪の意

価格に差がある理由とは?
ジャンプしたり、高い所から飛び降りたり、縁石や手すり等をペグというパーツで滑ったり(グラインド)、回転し着地するなど、一般的な自転車では破損してしまう乗り方も用途に含まれるBMXは、各部に丈夫な素材が使用されており、耐久性や性能に影響するフレームやパーツの素材や精度はモデルによって異なり、価格差に反映されています。

ZEN distributionではプロクラスのライダーでも十分に納得するBMXの完成車も提供しています。
高性能なBMXはトラブルが少なくライディングに集中することができます。

エントリーユーザーに選ばれることの多い低価格なモデルは、高価格なモデルに比べると耐久性や性能の面で劣りますが、ZEN distributionでは低価格なモデルであってもシーンのトレンドに即したBMXの完成車を揃えおすすめしております。

ディーラーショップで予算や用途に合わせた相談をし、車体の特徴を理解してご購入いただくことをおすすめします。

パーツが曲がったり壊れたりしても、それはライディングを楽しんでいるし、努力している証です。
そんなときは、ディーラーショップでパーツをアップグレードしてカスタムしたBMXでさらに楽しみましょう!

BMXの乗り方について

ストリート
主に街でのBMXライディングを称し、街の中を巡り楽しさやカッコよさを追求する。
時には地形や構造物を使用し、想像力次第で至るところがフィールドになるのが魅力。


パーク
初心者でも上級者でも目的やスキルに合わせて楽しめる様々な形状をしたセクション(造形物)が設置された施設でライディングすること。
全国にはBMXで利用できる様々なスケートパークがありライディングを楽しむことができる。


ダート
土で造られた様々な造形物でライディングすること。
土のジャンプ台やうねりが連なるダートジャンプトレイルでジャンプしたり、うねりのリズムに合わせてバイクコントロールした際の浮遊感が魅力です。


・フラットランド
造形物や障害物のない平な場所で片輪でバランスを取ったり車体と回転するなど、ダンスやバレエのように身体と車体をコントロールする乗り方。
BMXを操り、あたかもブレイキンの様に技は無限大です。


・クルージング
目的地やトリックの有無を問わずリラックスしてBMXを走らせて楽しむこと。

Translate>
MENU
Social connect

BMXのストリートライダーが本物のBMXを伝える、BMX専門の輸入代理店。
このサイトに掲載されている製品は 全国のディーラーショップにてお求めいただけます。