WETHEPEOPLEのPATHFINDER(パスファインダー)フレームを操る大内ユウマのバイクチェック

およそ2年にわたってWETHEPEOPLEのPATHFINDERフレームを愛用してきた大内悠摩が新しいCREAM SODAカラーへスイッチ。
PATHFINDERフレームはFelix Prangenberg(フェリックス・プランゲンバーグ)のシグネチャーモデルであり、グラインド時にぶつけたり削れてしまうことのあるBBとチェーンステイの底部を肉厚にすることで耐久性も確保されたストリートフレームということで、大内は気に入っていることから継続して使用しています。

特徴的な顔をしたECLATの4ピースバーはLewis MillsのCONTROLLERバーで、9インチのライズ。
それを受け止めるのはメイド・イン・京都のECLAT 1023ステム。

ハイドロフォーミングによって涙滴状の断面に成形され、超高剛性・高耐久なECLATのSTORM HYDROフォークのうち、Jordan Godwinシグネチャーサイズである20mmオフセットをチョイス。

フロントハブには一般的にリアハブに使われてきた大口径のシールドカートリッジベアリングが採用されているECLATのCORTEX OSハブ。
リアには十分なコグの遊びがありながら軽量でありメンテナス性にも優れたWETHEPEOPLEのHYBRIDハブを使用。
大内 悠摩のバイクチェック

FrameWETHEPEOPLE PATHFINDER 20.5″
BarECLAT CONTROLLER 4 PC 9″
ForkECLAT STORM HYDRO 20
StemECLAT 1023
HeadsetVERSUSME CUP
GripsECLAT PULSAR
Front WheelECLAT BONDI RIM / ECLAT CORTEX OS
Rear WheelECLAT CROWN RIM / WETHEPEOPLE HYBRID FC
TiresWETHEPEOPLE ACTIVATE 60PSI 2.4″
Seat/PostECLAT VOID PIVOTAL FAT / ECLAT TORCH
SprocketECLAT ABYSS GUARD 25T
CranksECLAT TIBIA 170mm
Bottom BracketECLAT MID 22mm
PedalsECLAT SEEKER
PegsWETHEPEOPLE DILL PICKLE
ChainECLAT DIESEL