ECLAT各タイヤの平均重量が分かりました!!

重量について多くのお問い合わせをいただいていたECLATのニュータイヤでしたが、ドイツ本国より各モデル・各サイズの平均重量の情報が入ってきました。

モデル サイズ カラー 重量 パターン 得意な路面
ESCAPE 20 x 2.10 BLACK/BLACK WALL 602g なめらか なめらかアスファルト、コンクリート
BLACK/SKIN WALL 692g センター部ローレット無し 黒光りするトレール
20 x 2.30 BLACK/BLACK WALL 662g
BLACK/SKIN WALL 750g
CONTROL 20 x 2.10 BLACK/BLACK WALL 578g ややなめらか なめらかアスファルト、コンクリート
BLACK/SKIN WALL 660g 多少のギャップ有り トレール、やや荒れた路面
20 x 2.30 BLACK/BLACK WALL 674g
BLACK/SKIN WALL 744g
COMANDO 20 x 2.30 BLACK/BLACK WALL 696g エッジの効いた多段 荒れた路面、トレール
BLACK/SKIN WALL 確認中

軽量ではありませんが決して重い印象はないですし、ケーシングが120TPIとタイヤとしてしっかりと構成されていることから、転がりも対パンク性も良好であると思われ、多様な好みのライダーに履いてもらいたいタイヤです。

荒れた路面に最も適したCOMANDOのみ2.30インチのみの設定ですが、2.10インチもラインナップするESCAPEにCONTROL。3モデルともブラックサイトとスキンサイドがラインナップされ、どれを選ぶべきか悩みどころです。

各モデルの異なる特徴を把握しチョイスすることで、より気持ちの良いライディングが可能になると思います。
普段、自分が良くライディングするスポット、パーク、トレールなどの路面を想像する。または、これから楽しみたいところなども視野に入れタイヤをチョイスするのも楽しそうですね。

各モデルとも今月中に入荷する予定なので、各モデル写真や特徴を参考にチェックしてみてください。

◆ECLAT – ESCAPE TIRE

スムーズな路面をターゲットにし、3モデル中最も転がりの良いモデルです。
フラットに配置されたパターンは、中央部のみローレット(※ヤスリ目)が無く、矢印状と相まってストリートやパークにおいてスムーズで快適なライディングを想像させます。

サイズ:20″ x 2.10″, 20″ x 2.30″
ケーシング:120TPI
カラー: BLACK / BLACK WALL, BLACK / SKIN WALL
予価:¥3,360(税込)

◆ECLAT – CONTROL TIRE

アグレッシブなライディングや路面状況を視野に入れながら、ストリートやパークでも見かけるちょっとした荒れた路面でも臆すること無く乗りこなすタイヤ。
センター部の両脇に与えられたパターンのギャップが、多少の路面の荒れをクリアする働きを持ち、さらにサイドとミドルセンターのパターンとの間もESCAPEにくらべ広げられていることから、オールラウンドとは言い切れないが、ESCAPEにくらべライディングエリアのキャパシティが広いと言えます。

サイズ:20″ x 2.10″, 20″ x 2.30″
ケーシング:120TPI
カラー: BLACK / BLACK WALL, BLACK / SKIN WALL
予価:¥3,360(税込)

◆ECLAT – COMMAND TIRE

見るからに「喰い」を意識したパターンは、各部が立体的となり、荒れた路面でも臆すること無くライディングを楽しめるタイヤです。

サイド部のパターンにも設けられたエッジの効いたパターン。
トレールライディングはモチロンのこと、ストリートライディングにおいても路面を選ばずにガンガンペダリングできカービングも味わえるでしょう。

サイズ:20″ x 2.30″
ケーシング:120TPI
カラー: BLACK / BLACK WALL, BLACK / SKIN WALL
予価:¥3,360(税込)