スケートパークでのライディングにオススメなBMX!! WETHEPEOPLE – VERSUS FS

2020年東京オリンピックにて新種目として追加されたスケートパークで競技を行う、BMXフリースタイルパーク。
ストリートライダー色の強いWETHEPEOPLEからも、スケートパークをメインでライディングするライダーに向け作られたモデルが存在します。
それが、2019 WETHEPEOPLE 完成車プロシリーズに位置するVERSUS FS
2019年モデルで以前のモデルよりさらに磨きが掛かり、手にした時からプロ仕様のBMXでスケートパークを楽しむことが出来ます。
ジャンプやエアー、パークセクションでの様々なトリック習得したいライダーやこれからパークライディングを楽しみたい人たちへZENがオススメするBMX完成車の1つです。
それでは、VERSUS FSのオススメポイントをチェックしてみましょう!!

フレームは、アフターマーケット販売されているパークでのライディングに特化した”MESSEGEフレーム“をベースに設計されています。
シートチューブを短めに設定しトップチューブの位置を低くする事により、テールウィップ等のフレームを回転させるトリックでフレームをまたぎやすい設計になっています。
ヘッドチューブの角度を75.25°と”少し”立たせる事で安定感を保ちつつ、よりクイックなトリックも習得しやすいのが特徴的です。
ノーブレーキにした際にもスッキリとした見た目になるよう、ブレーキ台座やケーブルガイドが取り外し式になっています。

装着されるSALTPLUSのハンドルバーは、軽くて頑丈な4130クロモリ素材。
個人差はありますが、高さ9″と少し高めに設定されたサイジングは高さが低い物に比べ、ハンドルバーが体に近づく事でバースピンが回しやすい、フロントの引き上げ動作が楽になるという利点があります。

そして、ハンドルバーを固定するステムはCNC加工で美しい仕上がりのWETHEPEOPLEINDEX STEM
INDEX STEMはフロントロードタイプながら、ハンドルバークランプ中心部までの高さ16mmと少し高めに設計されており、ハンドルバーのポジションを少し高めにセットできます。
ハンドルバーをステム本体と挟み込むフェイスプレートは、48mmと幅広でしっかりとハンドルバーをホールドしてくれます。
しっかりとホールドする事により、着地の失敗等でハンドルバーがズレてしまう事を低減しています。

ライディングの際に唯一体が直接触れるグリップは、しっかりと手の平に粘りつくデザインでスーパーソフトコンパウンドを使用したMANTA GRIPSを装備。
MANTA GRIPSは細身ボディなので、グローブを着用した際に握った時の感触が太くなりすぎない印象です。

レバーにはSALTMOTO ALLOY BRAKE LEVER、アッパーケーブルには通常のタイプより抵抗が少なく、よりカッチリとしたブレーキタッチを引き出すことの出来るSALTPLUSDUAL ROTOR CABLEを使用しています。
ローター本体は6061-T6 アルミ製で軽量かつ回転がスムーズなSALTPLUS GEO ROTORが装着され、ルックスもプロ仕様さながら。

フォークはSALTPLUS製。素材は軽くて頑丈な4130クロモリ素材を使用。

タイヤはSALTPLUS STING TIRE
実際に乗ってみて感じたのは抵抗の少ないスムーズな走行感。
センター部は低めで面積が広いブロックが並んだデザイン。サイド部はセンター部分に比べ厚めになっているので、グラインドトリックへの耐久性も確保しています。

フロントホイールはシールドベアリング仕様のSALT EX HUBに、強度があるSALTPLUSのSUMMIT STRAIGHIT RIM(ダブルウォール)を使用。

そして、ハブにはナイロン製ガードが標準装備され、グラインド時にスポークとハブを保護してくれるので安心してトリックに挑めます。
装着されているナイロン製ガードは、別途販売されているので新しく交換することもできます。

硬質な7075-T6アルミ素材のMESSAGE PEGSが標準装備。通常の鉄製ペグよりも軽量で、荒い面は除きグラインドトリックでも鉄製やナイロン製のペグと比べても滑り具合は怠りません。

シートは、ライディング時に邪魔になりにくくスッキリとした見た目のECLAT BIOS SEAT
ECLATがより強度の高いPIVOTALシートとして開発したこのシートには、完成車のみにあるWETHEPEOPLEの刻印が施されています。

ブレーキアーチは、ECLAT TALON U BRAKEを装備。
薄型に設計されたアーチは2.4サイズのタイヤを装着した際にも、アーチとタイヤ間のクリアランスが十分に確保できるようになっています。
※ブレーキパッドは写真と異なります。

スクエア形状で仕上げられたSALTPLUS TSS 3PC CRANKは、負担の掛かりやすいスピンドル部がしっかりと360°溶接されて頑丈な仕上がり。

スプロケットには、フルCNC切削加工でシンプルなデザインに形成されたLOGIC SPROCKET

ペダルは、ECLATの人気ペダルCONTRA PC PEDALが装着されています。
踏み面が広めなボディに、片面には4本のスチール製ピンが装備され靴のソール面としっかりと食いつきが期待でき、踏み外しが軽減されます。
また、ピンが別途販売されているので、リペアしながら付き合っていくことが可能です。

リアホイールには、オーソドックスなカセットタイプのSALT EX CASSETTE HUBをベースに、フロントホイールと同様のSALTPLUS SUMMIT STRAIGHIT RIMで組み上げられています。
ナイロン製のハブガードが装着されているのでグラインド時にハブ、スポークの損傷の心配が無く、グラインドも思う存分楽しめます。
装備されているナイロン製ガードは、別途販売されているので新しく交換することもできます。

上記2019年モデルのVERSUS FSの特徴を紹介させて頂きましたが、このBMXはWETHEPEOPLEが自信を持ってスケートパークライディングに特化した設計でコンプリートされています。
プロシリーズとは言え、初心者でも良いバイクからスタートすれば上達が早く、モチベ―ジョンも上がりよりライディングが楽しくなることでしょう。

2019 WETHEPEOPLE VERSUS FS
フレームサイズ:20.65″ / 13.2″
カラー:GALACTIC PURPLE、METALLIC MINT GREEN
¥100,000_(税抜)

VERSUS FSの詳細はこちらご覧いただけます。

◆ご購入に関して
2019WETHEPEOPLE完成車の全てのモデルは、ディーラーショップページ内で以下の表記のあるショップで購入可能です↓↓