DURCUS ONEの新製品の20インチBMX “MOTO”が入荷!! これからBMXを始めたい方必見です。


DURCUS ONEの新製品の20インチBMX “MOTO”が入荷しました!!
様々なフィールドでの乗り方を想定し、設計・デザインを追求したMOTOは、これからBMXを始める方に向けたエントリーモデルです。
フレームのリヤバックは12.9″〜13.38″と短めに設定され、初めてBMXに乗る方でもBMXの基本動作となるフロントリフトがしやすいセッティングに、そしてBB(ボトムブラケット)ハイトを11.5″と低めの設定にする事で安定した走行感を追求。
BMXには様々なライディングスタイルがありますが、最初は『どのバイクが自分に合っているのか解らない』と言う方にもオススメできるストリート・パーク・ダートジャンプに特化したオールラウンドバイクと言えるでしょう。

DURCUS ONE “MOTO” の詳細はこちらから


DURCUS ONE – MOTOについて

DURCUS ONEから20インチBMX “MOTO” の登場です。

様々なフィールドでの乗り方を想定し、設計・デザインを追求したMOTOは、これからBMXを始める方に向けたエントリーモデルです。
フレームの長さを3サイズ設定する事により、身長または乗り方に合わせ選択できます。
3PCクランク、25Tのスプロケット、リヤハブには9Tのカセットハブを標準装備。
近年のトレンドに合わせ設計されたフレーム・フォークは2.4インチのタイヤに対応。

安価ながらMID BBサイズと同様の強度をベアリングに保てるように、あえてUSAサイズのBBを採用しました。
ジャイロの取り付けが容易にできるよう、フロントフォークのステアーチューブの長さを調整しました。
そして、9Tのカセットタイプのリヤハブと、スプロケットと一体式ではないクロモリ製の3PCクランクを標準装着する事で、今後のカスタムに十分対応できる仕様になっています。

誰にでもBMXに慣れ親しんで欲しいと考えるDURCUS ONEのアイディアを形にしたBMXと言えるでしょう!!

詳細写真



フレームジオメトリ
トップチューブ長:495mm(19.5″)、520mm(20.5″)、527mm(20.75″)
チェーンステイ長:327.5mm〜339.8mm(12.9″〜13.38″)
ボトムブラケットハイト:292mm(11.5″)
ヘッドパイプ角度:75°
シートパイプ角度:71°

ハンドルバージオメトリ
ライズ:220mm(8.6″)
ワイド:730mm(28.74″)
バックスウィープ:12°
アップスウィープ:4°

フォークジオメトリ
フォークステアーチューブ:CR-MO
フォークレッグ:テーパードパイプ
フォークオフセット長:28mm

スペック
カラー1:マットブラック / MATT BLACK
カラー2:マットグレー / MATT GREY
カラー3:サンド / SAND

フレーム:HI-TEN
フォーク:コラムCR-MO + HI-TEN、28mmオフセット、テーパードチューブ
ハンドルバー:HI-TEN
グリップ:VELO VLG-411A
ステム:DIE-CASTING ALLOY、長さ50mm、高さ30mm
ヘッドセット:FP H801S OSサイズ
ヘッドスペーサー:5mm × 3枚
ブレーキレバー:TEKRO 289A
フロントブレーキ:TEKRO 985A
リヤブレーキ:TEKRO 907
クランク:3PC、8SPLINE、CR-MO、170mm、8SPLINE
ボトムブラケット:USAタイプ、19mmSPINDLE、LOOSE BALL BEARING
ペダル: FP 803
チェーン: KMC Z410
スプロケット: 25T
フロントハブ: LOOSE BALL、3/8″AXLE、36H
リアハブ: 9T CASSETTE、SEALD BEARING、14mmAXLE、36H
ドライバー: 9T、CASSETTE DRIVER、SEALD BEARING
フロントリム: 32mmWIDTH、SINGLE WALL、36H
リヤリム: 32mmWIDTH、SINGLE WALL、36H
シート: VELO 7131、KEVELAR COVER
シートポスト: –
タイヤ: KENDA K841、20″×2.25″
ペグ: –
重量: 11.6kg

上代:¥37,000_(税抜)

DURCUS ONEの製品ディーラーリストに記載されている店舗にて購入が可能です。