@BMX専門のZ.E.N DISTRIBUTION

BMXのかっこよさと楽しさを伝えるZ.E.N Distribution / BMXライダーによるBMX専門輸入代理店


NEWS / ニュース

| new << >> old |

海沿いでハッスルしちゃおう。 BeMaX第4ステージ in ラーゴJAM

June 21, 2016


関東のBMXライダーのコミュニケーションの場の提供や、レベル問わず楽しめるイベントをしたい!!と集まったクルーが運営を行う"BeMaX"が7月3日(日)茨城県日立市の河原子ニュースポーツ広場にて開催されます。

埼玉・東京近郊のパークにて2ヶ月に1ステージを開催し、全9ステージを行うイベントです。 そして、今回は第4ステージ目。
全9ステージの中で合計で3ステージ以上に出場する事で、ファイナルステージへの出場権を得られます。
時間の決められたコンテスト形式、皆で楽しんで乗る様なジャム形式、BMXを使用したミニゲーム等、毎回ガッツリ乗って楽しめるBeMaX。
海風が気持ちの良い楽しそうなパークで、初心者でも上級者でも楽しめる事間違い無し!




◆BeMaX詳細
開催日時: 7月3日(日) 9時〜17時
開催場所: 河原子北浜スポーツ広場 - 〒316-0005 茨城県日立市河原子町一丁目5-15 / TEL:0294-35-5050
参加費: ¥1,500
事前エントリーの方にはスポーツドリンクが1本プレゼントされます。
※18歳未満は保護者の同意書が必要。同意書はWebページからダウンロード可能。
雨天時: 中止
※ヘルメットの装着は厳守してください。
その他詳細はBeMaXのサイトまで
http://bemax.atumari.net/

タイムテーブル
9時: 受付開始
9時10分: フリー走行
10時: 開会式
10時10分: 写真撮影
他は当日の参加人数で計算し当日に時間を割り振ります
ロークラス練習 本番
ミドルクラス練習 本番
ハイクラス練習 本番
ミニゲーム
16時20分: 表彰式
16時40分: 閉会式

ラーゴへの行き方
高速でのアクセスは、常磐自動車道 日立南太田IC
電車でのアクセスは、JR常磐線 日立多賀駅


ECLAT 2016 - [ パーツ ]


Z.E.N Distro

REAL TOUGHNESSの予選、Satellite BMX Challengeの開催が今週末6/18(土)に迫る。ショータ、ウミヒコ、ユーマ(小)を応援!

June 16, 2016

g-shock real toughness


7/8(金)の本戦開催に向け、今週末6/18(土)に東京のMURASAKI PARK TOKYO屋内スケートパークで予選が開催されるREAL TOUGHNESS
BMX、スケートボード、ダンスなどのストリートカルチャーの最高峰が集結し、そのスキルとスタイルを武器にバトルを繰り広げるステージアクトとして過去数回開催され、それを毎年楽しみにしている人は少なくないでしょう。

先週には、20名に限定され受付られていた予選出場選手が発表され、ZENからは、比嘉勝太(WETHEPEOPLE)、浅野海彦(MERRITT)、大霜優馬(RADIO)ら3名の参戦が決定。各地から集まる強者ストリートライダー達と本線へのチケットをかけたライディングバトルを繰り広げることでしょう。

予選会場のスケートパークは、MURASAKI PARK TOKYOの通常営業時にはBMXの乗り入れが禁止されている屋内。梅雨時期の開催であっても、雨を心配することなくライダーたちが全力で臨むことができる好条件ですね。
昨年のペルージャカップの際にも行われた予選時と同様に、この限られた機会でのみライでイングが許されるため、特設会場となる本戦と近しいないしは同様のスペシャルステージと言えるのではないでしょうか。昨年も開催されたとはいえ、参加するライダーの誰もが不慣れでありイコールに近いコンディションになると考えられます。その中での戦いです。やはり各ライダーが持ち合わせた実力がものをいう予選になることでしょう。

また、本線では、マツケンこと松元謙(UNITED)が、TEAM G-SHOCKの一員としてその他諸外国からのゲストライダーとともに出場プレイヤーとしてサイトに名を連ねています。
そして、ZENの歴史を語る上で欠かせないライダーのひとり、Shoe-Gこと植山周志(ZEN)がジャッジメンバーとしてリストアップされています。

気になるゲストライダーは、ラトビアからEduards Zunda(WETHEPEOPLE)、フランスからJoris Coulomb(SUBROSA)、アメリカからColin Varanyak(FIEND)、Lahsaan Kobza(SUBROSA)、Reed Stark(BSD)の5名。

7/8(金)の本戦で、マツケンと上記5名のゲストライダーとバトルを共にする2名のライダーを選出するREAL TOUGHNESS Satellite BMX Challenge。以下のスケジュールを確認の上、ぜひ応援に足を運びましょう!


REAL TOUGHNESS Satellite BMX Challenge

開催日時: 2016年6月18日(土) 11:00〜17:00
開催場所: MURASAKI PARK TOKYO 屋内スケートパーク
住所: 東京都足立区千住関屋町19-1
詳細: Facebookページ

<<当日のスケジュール>>
10:00 ~ 10:30 / エントリー受付
11:00 ~ / フラットランド 予選
12:45 ~ / ストリート 予選
15:15 ~ / フラット 準々決勝
16:00 ~ / ストリート 準決勝
16:20 ~ / フラット 準決勝
16:30 ~ / フラット 決勝
16:40 ~ / ストリート 決勝
17:00 ~ / 表彰式

UNITED - [ フレーム、パーツ ]


Z.E.N Distro

本大会への予選開催 / REAL TOUGHNESS Satellite BMX Challengeが6/18に開催!エントリーは明日6/4 12:00〜

May 31, 2016

g-shock real toughness 2016
G-SHOCKが主催し、この数年の間に定例となったREAL TOUGHNESS(リアルタフネス)が、7/8(金)に東京ドームシティホールで開催決定!

6/18(土)にはBMXストリートとフラットランド各部門への出場権をかけた予選コンテストが開催されます。
会場は、東京の北千住MURASAKI PARK TOKYOの屋内スケートパーク。各部門とも先着20名のライダーによる予選となり、Facebookページから応募登録が必須なようです。

受付開始は6/4(土)の12:00。
REAL TOUGHNESSへの参加を願うライダーは、この機会をお見逃しなく!

REAL TOUGHNESS Satellite BMX Challenge

開催日時: 2016年6月18日(土) 11:00〜17:00
開催場所: MURASAKI PARK TOKYO 屋内スケートパーク
住所: 東京都足立区千住関屋町19-1
詳細: Facebookページ
エントリー: 上記Facebookページで応募登録の上、オーダーフォームをメール
※エントリー受付は2016年6月4日(土) 12:00からです。

昨年は、日本、イギリス、ドイツ、アメリカの各国代表が集結しての国対抗バトル。
日本からは国内予選を勝ち抜いた比嘉勝太(WETHEPEOPLE/ZEN)そして中村輪夢(SUBROSA/JYKK)のふたりが参戦したものの、優勝したアメリカチームのDevon Smillie(FEDERAL/ECLAT)とTyler Fernengel(HARO/RED BULL)に敗戦。
下の映像にもあるように互いに持ち味を発揮した素晴らしいセットとなりました。





UNITED - [ フレーム、パーツ ]


Z.E.N Distro

大変お待たせしました。PRO-TECヘルメット入荷情報!!

May 17, 2016

PRO-TECヘルメットがニューカラー、ニューサイズと共に今月末入荷します。
ラバーを基調としたニューカラーや、XSサイズがラインナップに加わりました。
多くのお問い合わせを頂いておりますが、入荷まで今しばらくお待ち下さい。



BMXやスケートボードにとどまらず、多数のアクションスポーツシーンにおいて絶対的な認知度を誇るPRO-TECは、2013年で40周年を迎え、アクションスポーツヘルメット/プロテクションギアのオリジナルとして不動の地位を確立しています。

世にある丸くハーフキャップ状のアクションスポーツ向けヘルメットの多くは、PRO-TECのヘルメットを模倣することから始まったといっても過言ではないでしょう。

カジュアルな普段着で楽しむことの多いBMXやスケートボードでは、特にその存在が誇張されていることに抵抗を感じる人が多いもの。
PRO-TECのヘルメット各種は多くの人々に受け入れられるシンプルでナチュラルなシェイプであり、その認知度や着用率の高さからも、ライフスタイルに溶込みやすい存在であることがうかがい知れます。

PRO-TECは多くのトッププロライダーをサポートしており、まさしくトッププロテクションメーカーと呼ぶにふさわしいブランドです。

商品ページはこちらから

PRO-TEC / CLASSIC SKATE



適度に弾力のあるシェルに2-Stage Foam(2層フォーム)を採用。
快適なフィット感を提供する極めてシンプルなヘルメットです。
巷の全てのアクションスポーツヘルメットはこれがベースになっていると言えるでしょう。

カラー: BLACK RUBBER, GLOSS WHITE, GRAY RUBBER
予価:¥7,300(税抜)
詳細はこちらから

PRO-TEC / CLASSIC SKATE BUCKY LASEK



スッキリとしたハードシェルの外装に、様々な頭の形に柔軟にフィットし快適な2-STAGE(2層スポンジ)をインナーに使用し、アグレッシブなアクション中でもその動きを妨げにくい軽量なヘルメットです。

カラー: GLOSS BLACK
予価:¥7,300(税抜)
詳細はこちらから

PRO-TEC / THE BUCKY



スケートボード界を代表するBucky Lusekがかつて耳まで覆っていたヘルメット(Full-Tec)をカットし愛用したところ、爆発的な人気を読んだ逸話を持つPRO-TECきっての人気モデルです。

カラー: BLACK RUBBER
予価:¥8,000(税抜)
詳細はこちらから

PRO-TEC / THE FULLCUT



PRO-TECオリジナルスタイルを最も色濃く残し、耳までもカバーするモデルです。
個性的で人気のスタイルは、近年では類似品が多く出まわるほどで、オリジナルへのリスペクトを感じます。

カラー: BLACK RUBBER
予価:¥8,300(税抜)
詳細はこちらから


各モデルのサイズ展開は以下の表を参照してください。
XSサイズ Sサイズ Mサイズ Lサイズ XLサイズ XXLサイズ
頭囲 52-54 cm 54-56 cm 56-58 cm 58-60 cm 60-62 cm 62-64 cm
帽子サイズ 6 1/2-3/4 6 7/8-7 1/8 7 1/8-3/8 7 3/8-5/8 7 5/8-7/8 7 7/8-UP


PRO-TEC - [ ヘルメット、プロテクター ]


Z.E.N Distro

GW終盤の5/5は富山でアリオカップ

April 15, 2016

ario cup
花見シーズンの次に考えること、やはりゴールデンウィークの過ごし方でしょうか。
せっかくだから普段とは違った体験をしたりそれを求めて出かけるのも楽しいですね。

ゴールデンウィークの後半、5/5(木)に富山県Nixsスポーツアカデミーのスケートパークでアリオカップが開催されます。
昨年オープンしたNixsのスケートパークは5,400屬箸なりの敷地面積です。これは、ZENからも近い戸吹プラネットパークよりも広いようです。その広大な敷地に街を模したストリートエリアやボウルエリアなどが広がり、まさにBMXやスケートのテーマパークと言えるでしょう。

アリオカップはコンテストでありながらも比較的ゆったりとした空気感で行われるということ。そしてストリートエリアは街で見かけるスポットが密集したような作りでもあるので、大きなアールが立ち並ぶスケートパークにくらべると、気楽にライディングできるでしょう。
もちろん、その使い方や走り方はライダーの想像力次第で無限大。面白いライディングや素晴らしいトリックにも期待できますね。

Nixsスポーツアカデミーは富山駅から車で15分ほどで、空港とは川をはさんだ目と鼻の先。
アクセス良好なアリオカップへぜひ遊びに行ってみてください。
前日にはフラットランドコンテストのC3 JAM TOYAMAも開催されるようです。

アリオカップ

開催日時: 2016年5月5日(木) / 9:30〜 ※雨天時中止
開催地: Nixsスポーツアカデミー
住所: 富山市婦中町下轡田759-1
詳細: アリオカップFacebookページ
エントリー: https://ws.formzu.net/dist/S74302394/

◆クラス・エントリー費
キッズ: ¥2,000 / 〜12歳
ビギナー: ¥2,000 / BMX歴2年以内
エキスパート: ¥3,000
オープンクラス: ¥4,000
※エントリー費は当日に会場で支払います。
※当日エントリーはそれぞれ+¥500です。

◆注意
BMXの仕様はNIXSスポーツアカデミーの規則に則りペダル、バーエンド、ペグ(着ける場合)はプラ製品を使用してください。
またヘルメットは必須になります。他プロテクター、グローブは各自判断で使用してください。

ECLAT 2016 - [ パーツ ]


Yossy

| new << >> old |

CONNECT

    INSTAGRAM: PICK UP PARTS

RIDERS BLOG / ブログ

Z.E.N distributionツアー

田中 海到 (KAITO)

バーエンドD.I.Y

南 悠麻 (YUMA)

YUMABBCTRIP

南 悠麻 (YUMA)

>>過去のブログはこちら


2016 BMX / 完成車

WETHEPEOPLE
UNITED
RADIO

FRAME / フレーム


PARTS / パーツ