UNITED『INCARNATE FRAME』プロモ映像

UNITED渾身のストリートフレームとして先日入荷したばかりのINCARNATE FRAMEのプロモ映像が昨晩公開されました。

舞台はフランス南西部の街トゥールーズ。伝統的なオレンジ色のレンガが目立つ中にモダンな建築物も並び、映像中ではストリートライダーの目を引くスポットが各所に見られます。
登場するライダーHarry Mills-WakleyTom DevilleFernando LaczkoJordan O’KaneFoomanの5名を、同じくチームライダーのAlex Valentinoが撮影し編集。

INCARNATE FRAMEの特性が活かされた各ライダーのライディングが楽しいのですが、筆者が個人的に気になったのがHarry Mills-Wakleyの動きです。
帽子から髪がモジャっとはみ出しているライダーです。ソツがないと言ってしまえばそれまでですが、動きに無駄がないと言うか無理なくバイクを動かしているように見え、ライディングを見ていて気持ちよく感じます。モロッコでのツアー映像でも良い動きをしてましたし、細かなテクニックだけでなくアグレッシブな面もみせてくれ、結構気になるライダーです。
同じく気になった人は彼のInstagramもチェックしてみてください。

INCARNATE FRAME¥52,000_(税抜)

チェーンステイとBBの接合部にコンパクトかつネジレに強いインヴェストメントキャスト製のウィッシュボーンを採用し、俊敏で強靭でバックエンドを実現。また、チェーンステイを厚く設定することでグラインド時などにぶつけてしまった際の凹みや削れに耐久性を持たせた他、バックエンドのネジレも抑えられています。
シートチューブアングルを一般的な71°から70.25°へと寝かせることで、同一のトップチューブ長で設計されたフレームよりもBBが前方へ位置することになり、トップチューブ長を維持したままホイールベースが短縮されることになります。
レスポンシブなバイクコントロール性を求めるストリートライダーにお勧めのフレームです。

ジオメトリー
A トップチューブ 20.8″
B チェーンステイ 13″ (最短)
C ヘッドアングル 75.5°
D シートアングル 70.25°
E BBハイト 11.75″
F スタンドオーバー 8.75″
カラー FLAT TRANS BROWN
FLAT TRANS SMOKED BLACK
frame_geometry

UNITEDの各製品は全国のディーラーショップで購入が可能です。